まずはご覧下さい!





ボーカル スクール 


体験レッスンお申し込み

おかげ様で現在、沢山の方にご利用いただいておりまして
先着順でレッスン日が決定しております。
ご希望の方はお早めにお申し込みお願い致します。

>>ページトップに戻る



 体験者の声


埼玉県  W.Oさん 群馬県 O.Hさん

東京都 K.Kさん

卓越したピアニストと合わせるとこんなにも自分の潜在能力が引き出せるのかと本当に驚きです!勝手に歌わされるという感じです。今までのカラオケとは明らかに違い、自分の中から引き出させてくれるToshi 先生のピアノはうわさには聞いていましたが本当に魔法のようです!!

「自分より上のミュージシャンとやれ」とよく先輩に言われていましたが、その意味がようやく分かりました。
一般的なヴォーカルレッスンは星の数だけあるけど、Toshi先生のありえないピアノで、歌を違う次元から捉えるレッスンは今まで経験したことがなく、非常に貴重です。やはり先生留学されていたせいか、アメリカ的な発想が随所に見られます。閉鎖的な日本教育ではないのびのびとしたレッスンが本当に楽しいです!!

さらに、それがある理屈で成り立っていることを教わり、ただ適当に歌うのとは違い、確かな音のコントロールが出来るようになりました。これは今まで聞いたことのない内容のレッスンでしたので本当に感謝です。
プロのピアニストの方が私の専属ピアニスト的になった感じでうれしくてたまりません!(Toshi先生あつかましくてごめんなさい!)自分の音楽活動であるライブや結婚式、パーティでの演奏でもToshi先生がご一緒下さったり(もちろん仕事として)、レッスン内容がそのまま実践に反映されるのでありがたいです!

なんといってもToshi先生のレッスンは一般的な発声法や呼吸法とかではなく音の操りで自由に表現することを重点的に教えてくれますので、ヴォーカルの観点というより音楽家という幅広いモノの見方で歌を学べるところが他とは全然違いますね。


東京都  S.Yさん 東京都 E.Aさん

神奈川県 N.Wさん

今まであまり音楽的に分かっていない感覚的な音の操りについて教わっていましたがToshi先生の確固たる法則を鍵盤を使って見せてもらうと文句なしの納得と理解が得られました。

今までいかに適当に歌っていて、恥ずかしい音を出していたかと思うと本当に寒いです!もっと早くから習うべきだった!!

Toshi先生のリズム感がかっこよすぎる!!しかもシンプルに音を操ることとリズムの良さでこんなにも心が揺さぶられる歌になるなって!!今までの一方的なレッスンとは違いとにかく毎回が新鮮でライブをしている感じ。

あ〜多分黒人達ってこういうことをいつもやっているんだろうな。こうやって上手くなっているんだなって分かるレッスンです。

先生からは音楽だけでなく、今までの自分の考え方の駄目な部分を指摘され、それを変えることによって見事に歌に表れるようになりました。これは歌を歌うことの本質だと思いました。音楽は精神的なものですもんね。その精神である心が駄目だったらいい歌なんて歌えるわけがない。あまりに深く大切なことを教わりました。

だから先生はシンプルに出す音が素敵なんだと思いました。



>>ページトップに戻る



 レッスン内容


注:基本的には入会いただいてから本格的な詳細内容をお伝え致します。体験レッスンではそのさわりだけデモンストレーション致します。

■対象者
すべての方。
(宗教やビジネスなどの勧誘を目的とされている方は固くお断りします。)

<音の法則>

歌は音を操っていいるんです。その音をしっかり認識したことありますか?そのメロディーが何なのか、あのフェイクが何なのか、あの歌いまわしは何なのか?セミプロやプロでやっている人なら当然ですが趣味の方でも同じです。もっと音の認識を別次元で認識してください。

認識をするのとしないのとでは音の扱い方の説得力が全く違います。
ですから認識することで自分の中からしっかりと消化された本物の歌が歌えるようになります。

百問は一見にしかず、鍵盤を使って法則をお伝えいたしますね。

<楽譜の書き方>

バンドなどで歌う方に多いのですが歌だけ歌っていればよいという考え方の人がほとんどです。それではいざセッションや披露するときに、その場ですぐに他楽器のミュージシャンと演奏し、最高の状態で歌を聞かせることが出来ません。

それだけでなくコードや音符など詳しく知る必要はないですが最低限の知識をしらいないといつまでたってもそれ以上の良質な音楽を奏でることはできないでしょう。そして、皆で奏でる本当の音楽を理解しようとしていないのですから、本当の歌が歌えるわけないですよね。

<リズム強化>

日本人のソウルミュージック(黒人音楽)のリズムの悪さは致命的です。
カラオケばかりに頼った歌を練習しているとまず、周りがバンドや音数が少ない演奏のとき
大体の人はリズムがぼろぼろになります。
リズムの性質をお伝えしますから、体で感じて楽しんでくださいね。
リズムの違いだけで本当に聞こえ方が変わります。

<ピアノ伴奏と一緒に歌う>

私のレッスンではとってつけた様な楽譜どおりのピアノ伴奏で歌っていただくようなことは一切しません。ある法則を駆使し、皆さんが遊びたくなるような、自分の中から湧き上がるようなピアノで誘導します。遊びながら歌うことでインスピレーションという意味が分かりはじめ、やがて音のチョイスが定まってくるでしょう。

<レッスン外で学ぶ>

実は私のレッスン外で皆さん自身で学ぶことの方が多いです。例えば、いろいろなシンガーやライブを聞くことや自分自身が一体何が好きなのか、何がやりたいのかなどをよく考えて分析することです。こういった時間外に必要な学ぶ姿勢などを会員限定でメールマガジン(不定期)を配布して皆さんの歌への向上を計ります。

ここには非常に「耳を鍛える」「脳を鍛える」重要なポイントが隠されています。



体験レッスンお申し込み

>>ページトップに戻る




 レッスン料金


料金変更

注:体験レッスンのみの場合は表1(下記参照)の料金が発生します。


通常入会金 \20,000(体験レッスン・スポットは含まない) 

表1 レッスン基本料金
コース 渋谷指定スタジオ 他スタジオ出張※1
体験レッスン \4,000 \6,000
スタンダード(月2回) \10,000 \14,000〜
スポット \8,000 \16,000〜
グループレッスン
(月1回:3人以上)
\5,000(1人) \10,000(1人)
ピアノ伴奏依頼※2 ご相談 ご相談


※1 渋谷からの往復交通費は別料金。
※2 ライブや結婚式等の伴奏依頼は別途ご相談下さい。
注:渋谷指定スタジオは各自で予約お願い致します。
注:スタジオ代は自費でお願い致します。

※上記金額は1回50分です。
※体験レッスンは1回限り。
※スタンダードは月2回(月謝制)
※スポットは1ヶ月1回や2ヶ月1回の人。(3ヶ月以上1回は不可)


体験レッスンお申し込み


おかげ様で現在、沢山の方にご利用いただいておりまして
先着順でレッスン日が決定しております。
ご希望の方はお早めにお申し込みお願い致します。

>>ページトップに戻る



 講師からのメッセージ

↓↓↓↓ピアノレッスン用での映像です。あくまでも参考まで↓↓↓↓

↑↑↑↑ピアノレッスン用での映像です。あくまでも参考まで↑↑↑↑


みなさんこんにちは!!
はじめましてToshi Maezawaです。
少し私の自己紹介をさせていただきますね。
どんなピアノを弾くかは上の映像を
ご覧になったのでもうお分かりかと思います。

私は、アメリカの黒人達が教会に集まってゴスペルを、
子供達が見よう見まねで
楽しく歌っているのを見てカルチャーショックを受けました。

今まで日本で歌を練習するといえば発声法ばかり教わり
肝心な音を扱う、音やリズムを楽しむ
という観点でやってきませんでした。
もちろん発声法は基礎として重要なことです!!

でも待てよ!!と。

彼ら黒人の歌はもっと違う次元
音を操って楽しんでる!!
根本的に日本の多くのヴォーカルレッスンと
違うということを大きく感じたのです!!

私はヴォーカル専門で活動はしていません。
でも音やリズムを楽しみ、操ることに関しては
アメリカで多くのことを学び、どうすれば出来ていない人に
伝授できるかを研究してきました。

なので私の授業は歌の基礎を教えるというより
音とリズムを楽しみ操ることです。

ある音の法則を元に遊んだり、
ただの感覚的ではなく、
確固たる音楽理論を元に
音を操っていくことです。

あらかじめそういった音の扱いが備わっている人なら
いいのですが、大方の人は
その感覚がありません。

教える側もそれが何なのか分かって
いない人も多いです!!
「よく理屈ではない」という方がいますが
私のお伝えするのは難しい理屈ではなく、
ボーカリストとして当たり前の知識レベルだと
考えています。

歌の先生には何種類かいますが
しっかりとした
「教える言葉を持つ」先生が重要
それを「なんで出来ないんだ!!」
「こう歌えないのか!!」
となるのは先生側の単なる怠慢だと考えています。
(皆さんが復習をしてきたことが前提です)

皆に分かるように先生自身がもっと「教える」ことを
勉強しなければ後進の発展に繋がるわけ
ないですよね。

それにレッスンというもが非常に面白くない
ものが多いですよね。
私には全く理解ができません。
なぜ緊張しながらレッスンを受けなきゃ
いけないんでしょうか?
なぜもっと音楽しないんでしょうか?

私自身そのような先生を沢山見てきて
本当に嫌になりましたので
反面教師として見てきて今に至っております。

私は教科書だけ教えるような先生にはなりたくないです。

楽しみながら学び向上していきませんか?


最近は脳科学的にも根性論で学ぶより
楽しみながら学ぶ方法に変わっています。

ここでは、その練習方法の詳細はお伝えできませんが
少しだけヒントをお伝えしようと思います。

,△襯好院璽襪鮖藩僂垢襦
頭になる音を表現する
あるコード進行で自由に歌う。
いいしい法則や理論を把握する。
ネ粒擇鬚茲聴く
自分の好きな音楽を把握する

Гいしい歌いまわしを頭にインプット



黒人達が子供の頃から自然とやっているように
自由に楽しく歌いながら
歌が向上する方法を私のレッスンで学びマスターしてくださいね。

皆さんの人生に「自由に歌える」という
新たな喜びが生まれることを願って。



体験レッスンお申し込み

おかげ様で現在、沢山の方にご利用いただいておりまして
先着順でレッスン日が決定しております。
ご希望の方はお早めにお申し込みお願い致します。


>>ページトップに戻る


 よくあるご質問


Q1. 初心者・子供でも習えますか?
もちろんです。子供の頃から遊びながら歌うことはとても重要です。

Q2. 鹿児島・島根・青森などの遠方でも可能ですか?
スケジュール調整や交通費、宿泊費等の諸経費の関係で無理な場合もございますので要相談が必要となります。まずはお気軽にご相談下さい。

Q3. 自分の習いたいことも自由に教えてもらえますか?
なるべく皆さんの意思を尊重して行きますが、基本的には当方の指導方針に従って行っていきます。自由にはルールがあって初めて楽しめるものです。独りよがりの意思を尊重することはしません。

Q4. 夕方遅くでも可能ですか?
当方が終電に間に合う時間帯か場合によっては宿泊費等が発生する場合もございますので時間調整は要相談下さい。

Q5. 他のボーカルレッスンとどう違うのですか?
発声練習とかはしません。とにかく音を操ることの感覚が養われていくでしょう。皆さんは頭の中でこう歌いまわしたいとかアドリブでこう歌いたいというイメージがありますか?そのイメージを実現させるため、音の扱いがしっかり分かっているプロフェショナルなピアニストがしっかりとした音楽的法則をもとにお伝えするレッスンです。楽しみながら学ぶ実用的なレッスンと当方は自負しております。

Q6. もし渋谷指定スタジオ以外の場所でも可能ですか?
あらかじめ、鍵盤やピアノ等があるスタジオをご用意いただけましたらお伺いします。

Q7. 当日レッスンのキャンセルの場合はどうなりますか?
スタンダードは月謝制のためキャンセルは効きません。スポットの場合、レッスン当日や前日キャンセルの場合は全額、5〜7日前は80%額、1週間以降60%額となります。ですからレッスンの予約は十分な余裕と意気込みをもって行ってくださいね。

Q8. 遠方の人は仲間友人など人数を集めれば交通費やレッスン安くなりませんか?
お友達や仲間など人数を集めてくだされば交通費や場所代は人数分で割ることでお安くなりますので是非ご相談下さい。グループレッスンでも構いません。


体験レッスンお申し込み

>>ページトップに戻る



Copyright 2005-2011 at-lab
プロフィール
toshi maezawa
Toshi Maezawa

大学時から音楽活動を始める。理系大学院を卒業し、研究開発分野で3年間社会人経験をする。その後、LAに2年間音楽留学しBilly Mitchellにジャズピアノを師事と同時にプロ活動スタート。LAでシングルCDを制作しその曲が日本で話題となる。現在、東京近郊での演奏活動・CDプロデュース、映像プロデュース、WEB等の幅広い視点にたったメディア制作を行っている。

■フジテレビ「にじいろジーン」に出演
■NHK埼玉(FM)にオリジナル曲放送
J-WAVE MHMでオリジナル曲第4位



皆さんへのメッセージはこちら


↓↓ピアノレッスン↓↓

↓↓ピアノレッスン↓↓
最新ライブ情報
★毎週金曜
Toshi Maezawa (pf)
ラウンジソロピアノ

毎週金曜日

ホテルサンルート有明
創菜Patio(レストランバー)

時間 20:00〜
20分×3ステージ

ご来店されるときは必ずお店に確認ください。お店の状況で演奏がキャンセルされる場合があります。

お越し下さった方はレジまたは私にお声をかけてくださいませ。

制作物と参加CD
toshi maezawa
Toshi Maezawa
Phillip Hunter(Vo)参加
2003年制作
mina asahina
MINA ASAHINA(Vo)
2007年制作
プロデュース・制作として参加
Q&A
よくあるご質問内容は
こちらをご参考下さい。
お問い合せ
その他の仕事
上記仕事内容の依頼も承っております。お気軽にお問い合せ下さいませ。